抗うつ剤「サインバルタ」を飲んでみた感想【離脱症状キツい】

サインバルタってどんな薬?

f:id:xmarufuji:20191105125733j:plain

 

 

皆さんこんにちは。まゆりです。

前回までは発達障害の方向けのお薬を紹介してきました。

 

今回はうつ病の当事者として

抗うつ剤サインバルタを飲んだ体感を

レポしていきます。

 

 

まず、サインバルタとはどのようなお薬なのか説明しますね。

 

サインバルタ(別名:デュロキセチン)は、

SNRIという種類に分類される抗うつ剤です。

 

SNRIとは?

セロトニンノルアドレナリンの働きを高める作用があるお薬のこと。

不安や落ち込み、意欲、やる気の低下といった症状に対して効果が期待できる。

 

SNRIの薬は、効き目が早くあらわれるのが特徴です。

SNRISSRIについては詳しくは後ほど記事を書こうと思います。

 

日本では現在、以下の3種類のSNRIが処方されています。

 

3種類のSNRI

 

うつの方が主に処方されるのは、「サインバルタ」か

一番最近に販売された「イフェクサー」ではないでしょうか。

 

また現在、サインバルタジェネリックは発売されていませんが、数年以内に販売するだろうと言われています。

 

サインバルタの効果

 

サインバルタの主な効果は3つあります。

 

サインバルタの効果

 

 

サインバルタうつ状態の方に対して「意欲・やる気の上昇」に効果があります。

 

f:id:xmarufuji:20191105143216p:plain

※ただし、躁鬱病双極性障害といった気分に波がある方にはあまり処方されません。

というのも、気分が最高潮になった時にさらに薬で上げてしまう可能性があるからです。

 

1000人に一人くらいは気分が高揚して躁転させてしまう例もあるとか。

 

なので、気分が落ち込んだり、不安でいっぱいになってしまうといった

あくまでうつ病の人」に使うことが多い、と主治医から説明を受けました。

 

 

また、社会不安障害などにも使われます。

 不安障害に処方される薬は、このSNRIというジャンルの薬ではないことが多いです。

 

しかし、痛み止めとしての効果もあるので、

頭痛などの症状がある場合はサインバルタが使われることもあります。

 

頭痛だけでなく、身体全体の痛み止めとして幅広く使われているので

鎮痛剤の代わりとして利用する内科や整形外科もあるとか。

 

(例:変形性関節症、慢性的な腰痛など)

 

サインバルタはうつや不安障害に効くだけではないんですね!

 

実際にサインバルタを飲んでみた感想

 

f:id:xmarufuji:20191105150757p:plain

 

今年の夏でした。

 

初診で「うつです。仕事をすぐ休んでください。」

と診断された私…

 

そして「薬を処方しますから飲んでください。」と言われ、

気分の上がり下がりが薬で治るの?と正直、半信半疑でした。

 

f:id:xmarufuji:20191105152314j:plain

 

で、最初に処方された薬がサインバルタの30mg。

飲んで1~2か月程度はあまり実感が湧きませんでした。

 

その間の診察で

 

「不安で眠れないこと」

「あまりやる気が起きない」

「普段できてた生活動作ができない」

 

といったことを担当医に告げると、

40mgに増えました。

 

すると、徐々に効果が体感できるように…

 

f:id:xmarufuji:20191105165146j:plain

 

私の飲んでみた体感としては

落ち込んだ心を持ち直すというより、

「単純にやる気が出る」という感じ。

 

マイナスからゼロにだんだんと持っていく薬ではなく、

一時的に気分をプラスする頓服薬として使っています。

 

加えて、一日一回の服用でOK!

副作用があまりないことも好都合でした。

 

しかし主治医の先生によると副作用が強過ぎたり、

効果なんて無いという患者さん達も多いみたいです。

 

なので、ご自分に合う薬を探していくことをオススメします。

 

サインバルタの副作用・服用上の注意

f:id:xmarufuji:20191105154051j:plain

 

サインバルタの副作用として以下のような症状が挙げられます。

 

副作用

  • 躁転のリスク
  • 不眠、睡眠が浅くなる
  • 高血圧
  • 動悸
  • 排尿困難

 

実際今もサインバルタを飲んでいるのですが、

会社の健康診断でかなりの高血圧だと分かりました。

www.yurugatari.com

 

症状として表に出ないところで、かなり体にきていたみたいです。

 

既に高血圧なのにサインバルタを処方された方、

もしくは今飲んでいるけれど血圧が高い方は

医師に相談したほうが良いかと思います。

 

また、服用上の注意をまとめると

 

服用上の注意

  • お酒やアルコール類は避ける。水か白湯で飲む。
  • カプセル状の薬なので、口の中で割ったり噛んだりしない。
  • 眠気やめまいがある場合、車の運転や機械の操作は控える。
  • 服用中は、セイヨウオトギリソウを含む食品を摂取しない。
  • 1日1回朝食後に飲むのが基本。

 

 

一般的にサインバルタを飲むのは朝食後です。

 

これは睡眠が浅くなる副作用があるためで、

なるべく朝に飲むのが基本となります。

 

サインバルタ離脱症状に注意!!

f:id:xmarufuji:20191105160349p:plain

 

サインバルタは、離脱症状に注意です。

 

体に合っているからと言って、何年も飲んでいると体も薬に慣れていきます。

 

実際、私も一時期休薬していましたが

 

  • めまいや気持ち悪さが尋常ではない
  • ずっと寝たきり
  • 吐き気がずっとする

 

という症状が出てきてかなり大変でした…

 

容易に減薬することが難しいと個人的には思います。

 

一般的にサインバルタは以下のような離脱症状があります。

 

離脱症状

身体症状:耳鳴りがする、吐き気がする、頭痛など
精神症状:イライラする、不安になる、眠れない
特徴的な症状:体がビリビリする


これらの離脱症状は、

だいたい2週間ほどで収まっていくことが多いです。

 

こういった離脱症状が一気に出ることを防ぐためには、

いきなり飲むのを中止するのではなく、

少しずつ量を減らしていく必要があるかと思います。

 

まとめ

サインバルタは現在ジェネリックが出ていないので、

毎回処方するとなるとまあまあな金額になります。

自立支援を利用して少しでも安く済むようにしていますが…

 

私の場合、運良く効果を実感できましたが、そうでない方にとっては

飲み続けることが、経済的にも身体的にも負担になるだけの可能性もあります。

 

こういった薬は、何週間も経たないと効果が実感しづらい

というのが難点だな、といつも思います…

 

まあ、仕方ないことなんですがね…

 

次回は「カリフォルニアロケット」について、触れたいと思います。

 

サインバルタを服用してるよ~という方がいらっしゃれば、

コメント頂けると嬉しいです!!

 

f:id:xmarufuji:20191031191326j:plain

 

ではまた。