日記

休職して気付いたことを絞りに絞って語る

うつ病・ADHDが発覚して急遽休職

皆さん、こんにちは。

まゆりです。

今頃、明日から出勤の社会人の方は、嫌な気分になっていると思います。

私も数か月前までサザエさんを見ながら、

そう思ってました。

本当にお疲れ様です。

 

いったん休職すると、あのクソほど忙しい時期を忘れるくらい、

日常が平和ボケしてしまうので、必然的に色々と考える時間が増えます。

かけがえのない時間をトレードオフすることになるのは、

社会人として仕方のないことだけれど、

当時は一心不乱に仕事のことしか考えていなかったんだな…と改めて思います。

ということで、今回は改めて休職して気付いたことを絞りに絞って3選にしました。

もし、会社辞めたい…とか、パワハラキツい…とか、とにかく休みてぇ…とかで

休職を考えている方の参考になればと嬉しいです。

 

罪悪感がハンパない

まずは、これでしょう。

休職すると会社に対しての罪悪感がものすごい出てくる。

「働かなくていいのかな…」

「会社に迷惑かけちゃってるなぁ…」

「みんなが働いているのに私はなにをしてるんだろう…」

うつ病適応障害などで休んだ方なら、なおさら感じるでしょう。

休み始めた頃は一瞬嬉しいのです。

朝はいつもの時間に起きなくていい…

誰とも話さなくてもいいし、

やるべきことなんてひとつもない…

永遠のように感じる夏休み…

それも一瞬です。長くは続かないでしょう。

想像してみてください。

外に出て働いている人や子供をボーっと見ていると、

自分がなんだか世間から外れた存在みたいになってくる。

外に出ると、誰かに見られてるんじゃないかって気になって、

いつも休みの日に出かけていたところに平日行くと怖い。

そして、仙人みたいに暮らすようになる。

f:id:xmarufuji:20191110191443p:plain

私も仙人になりかけましたが、一定期間過ぎたら逆に開き直って、

ふんぞりかえってますが、逆に休めばこれくらいの胆力はつくのかもしれない。

 

友達と会うのが気まずい

2つ目はこれ。

もし、あなたがパワハラやうつ病で休職したとします。

その休職期間中、友達と遊びたいと思ったとしても、実際には遊べないことがあります。

というのも、その友達が気を使って

会わなかったりするからです。

自分が会いたくても、向こうはなんとなく

気まずくて喋りづらい。

 

新卒で何年もしないうちに休職すると、なおさら会社や上司の愚痴といった

共通の話題がなくなるので、気まずい。

地味にきつい。優しさは時として人を傷つける。

だから一人で時間を潰す方法(正確には一人で楽しめる趣味)を持っていないと、地獄かも…。

 

金がない

f:id:xmarufuji:20191110193057p:plain

意外に金がなくなる。

口座残高がみるみる少なくなっていく。

時間だけ有り余ると、普段しないことをしようと思って

旅行とかネットショッピングとか外食とか散財しまくります。

結果、普段働いているときよりお金を使います。

 

特にやりがちなのが、本当の自分のやりたかったことを

探し始めて資格を取ったりし始めます。

悪いことは言わないので、転職しましょう。

 

ただし、うつ病などの精神疾患の方は、

「自立支援医療制度」という公的な医療補助制度が受けられます。

毎月の医療費が自己負担1割になる意外と知られていない制度です。

 

詳しくはこちらを参考にしてください。

www.yurugatari.com

 

休職のまとめ

 

端的に休職期間中の出来事についてまとめてみました。

会社によっては、人事評価が下げられて給与が下がったりするところもあるので、

休職するくらいなら転職するというのも全然アリだと思います。

 

私は12月から一応復職予定ですが、ずっとこのままでいたい。

生粋のニート気質なので、こればっかしは仕方ない。

 

ではまた。

Copyright© まゆりのゆるがたり , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.