【大学生見て】新卒で入った会社を3か月で辞めた話

新卒の春が来た

f:id:xmarufuji:20180816112619j:plain

 

 

皆さんこんにちは。まゆりです。

 

今回はタイトルにもある通り、なんとなく気が向いたので会社を辞めた時の話をしたいと思います。

大学生に向けた仕事選びのコツっぽいことも喋りますので、よかったら見てってください。

終わりの始まり

僕は現在23歳で去年に大学を卒業しました。

4年生の時に就活っぽい就活をして、教育系の会社に無事入りました。

その時はバイトで塾講師をずっとやっていたので、その続きで子どもたちと接することができたらいいな~と思ってました。

 

大学の時は実家住みだったので、地方の部署で初の一人暮らし。

その時点では家具を買いそろえたり、家の周辺のラーメン屋を巡ったりそれなりに充実してました。

 

幸い同期にも恵まれ、研修でかなり仲良くなって研修が終わると毎日のようにご飯を食べに行ってました。

そこで彼らは、「3年以内に〇〇(主任クラス)になる。」やら「あの同期の女の子可愛いよな」とかマジでこんな新卒のテンプレみたいな会話をしてて、いよいよ社会人としての実感がそこらへんから湧いてきたのを思い出しました。

 

マニュアルをひたすら詰め込んだ怒涛の研修が終わって、配属されたところで働いてみると、まあ辛い。

具体的に言うと上司が無茶ぶりが激しい人だったわけですね。

性格的にも今まで会ったことないタイプの人間(だいぶオブラート)で、毎日が苦痛でした。

 

f:id:xmarufuji:20180816112220j:plain

 

上司「なんでそんなことも知らないんだよ!研修でやってこなかったの!?」

「そんなんじゃこれからやってけないよ。」

「なんで君がここに来たのかわからない。他の子がよかった。」

「今まで見てきた中で一番ひどいよ。」

 

僕「申し訳ございません…」(うっさいわボケカスクソハゲアホうんこたれ)

 

心の中で呪詛を唱えてても、ハゲはハゲです。異動はしてくれないんです。

 

 

最初は、失敗してでもいいから食らいつこうと自分に発破をかけていました。

その気もだんだん失せてきて、仕事に行くということが恐ろしくなってきます。

仕事をする以前に、失敗をしてはいけない、でないと叱られる。上司の様子を常に伺っていないといけませんでした。

それがとんでもなくストレスで、次第に食事ものどを通らなくなります。

 

休日は時間はあるのに何もしたくない

→何かしないといけないのに、そんな時間があるなら休みたい

→寝てる時間以外常に仕事のことが頭をグルグル

→病む

 

うつ病の完成です。やったね!

そして産業医との相談後、3か月で仕事を辞めました。

 

他の部署に転属願を出すこともできたのですが、もうこの会社で働きたくないという思いが強すぎて、それはできませんでした。

 

会社を辞めた後―

 

退職後、今書いているように自らを振り返る時間が増えました。

 

 

本当にやりたいことは何なのか

やりたいことって何だろう

やりたいことがなければ向いてることは何だろう

いままで苦痛なくやれてたこととか、楽しめたことってなに?

 

おっさん、自己分析するの遅すぎという指摘は聞き流します。)

 

 

何のスキルもないやりたいこともない人にとっては、仕事選びは本当に考えに考え抜いて結論を出さなければいけません。僕もそうなので本当に辛いですよね。

 

 

やりたいことをそのままやれればベストだとは僕も思いますが、結局のところ、どんな会社に入ったにしろ何かしら苦痛は伴うと思います。

 

ただ、大学生の君に僕の失敗から学んでほしいことは、仕事を選ぶうえでなにより大切なのは「人間関係」だということです。

嫌われる勇気』で有名なアドラー人間の悩みの全ては「人間関係」に起因するものだと言っています。

 

つまり、その会社に行ってみないとわからない部分は大きいけど、そこでの会社人生が全てじゃないってことは覚えておいてほしいんです。

 

死亡フラグじゃないよ

 

僕は「生き続けられればそれでいい」と思って、相変わらず毎日大変だけど気持ちはゆるく生きてます。だって日々にゆるさがないと生きるのしんどいでしょ?

 

フリーターになって、生活レベルはもちろん下がったけれど、「生き続けられればそれでいい」。

 

多くを望みすぎるとその分自分に負担がかかってしんどいんだから、自分のできる範囲で精いっぱい生きていく。それができれば上出来なんです。

無能だろうが、彼女に振られようが、とにかく自分を許してあげることが何より大事です。

常に自分に寄り添って生きてきましょう。

 

 

万が一仕事辞めたとして、人生棒に振っても責任取らないけどな!!!